つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

願い

私の願い☆

今 叶えられたい一番の願い☆

それは 昨日また確認することになりました。

それは 動物たちのこと。

我が家には ワンコやニャンコが総勢6名暮らしています。

多い時は 7名。

ニャンコのほとんどが 捨て猫さんです。

もう17歳になりました。

そんな彼らと暮らしていると 一名一名個性があり、とても人間臭い。

そんな彼らと同様に 他の動物たちにも個性があると思います。

先日、テレビで熊の赤ちゃんを育て森に返したご夫婦が 森を訪ねた番組を放送していました。

そして、森の中で育てた熊と出会い、大きく成長した熊はご夫婦を覚えていて甘えていました。

すべての熊がそうなるとは限らず、奇跡として放送されていましたが、少なくともその熊は愛情を忘れずにいました。

そして昨日。

う~ん。。。

何度も何度もわかっていたことでしたが。。。

ある動画を見てしましました。

中国できつねを飼育しています。

そして、子狐を産ませます。

その子狐たちは生まれてから半年間をゲージの中で過ごします。

そして、毛がすべて生え変わる半年後、生きたまま・・・・。

ものすごいことです。

毛をはがされたあとも 息をしている子がいますがナイフの棒で頭を叩かれていました。

そして、その毛皮は私たちの襟巻やコートになります。

かたや、私たちはキタキツネを見に北の国まで出かけていきます。

そして、彼らの可愛い姿に感嘆します。

栗本慧さんの昆虫写真を見てみると

grasshopper1.jpg栗本慧さんの写真から

昆虫たちの命の素晴らしさ、営みに感動します。

昨日の世界を変える100人の日本人で 久しぶりに栗本さんの写真・動画を見ました。

するとカメムシさんも食べ物を食べている姿が愛おしい。

布団についてくると、すぐ追い払いがちですが、彼らの営みをミクロに見てみると カメムシさんたちも本当に可愛い。

人は自分の都合でいい悪いを決めがちです。

そして、命も同じ。

私たちの生活の中で 本当に大切なものを手に入れる場合以外のものも大量に生産しがちです。

イヌイットの人たちは生肉を食べます。

それは植物が育たない地に住み、ビタミンが取れず その食生活が必須だからです。

動物たちの命、そして植物たちの命。。。

大切にしていきたい。

来月の七夕よりもはやく 願いが天に届きますように。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 says... "Re: No title"
マルコさん、ありがとうございます。
来てくださって感謝です。
また遊びに来てくださいね。
2010.06.06 05:47 | URL | #- [edit]
マルコ says... "No title"
こんにちは。
拝見させていただきました。
応援ポチ。
2010.06.05 16:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/994-cda84ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。